読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めな 物想い

滋賀県在住。大阪の会社で働く、毎日が小旅行者。

◆ヘアーカットに思う、ビジネスモデル

いくらテクノロジーが発達しても、廃れない職業だと思っている『散髪屋さん』。

良し悪しはあるが。

 

人の頭のサイズ、形状、髪質、髪量など個体によりバラバラであり、顧客要求事項も要求品質も一品一様である。

逆に、カットする側の理解力も持っているテクノロジーも、装備されている設備もバラバラである。

 

こんな、バラバラ通しが1つの作品に仕上げるのは、マシーンではできないと思う。

さらに、その機会は、1ヶ月〜3ヶ月の間にやってくる。その度ごとに、コミュニケーションを図りながら、理想を共創し続ける。

 

ポイント制ではなく、年間契約とかにすればもっと活性すると思う。

初めは、2ヶ月に1回行っていた人が毎月来るようになったりするだろうが、人の生活リズムへそんなに変わらなくまた、髪の毛の伸びるスピードも知れている。逆に毎月来ている方が、カット量が少なくて楽なのかも。

半年もすれば、元の2ヶ月に1回のペースに戻ると思う。さらに、『いつでもカットできる』の安心感から、3ヶ月に1回になるかもしれない。

客側としたら、決まった店で決まった人にカットしてもらうのが楽なんだと思う。

 

店側としたら、初めは疲弊しちゃうかも、、、でも、人の機能は素晴らしいもので、そのうちそのペースに合わせて仕事ができるようになる。 いろんなアイデアや提案も生まれるかもしれない。どうせ来月に来るなら、今月は思い切ってイメチェンしちゃいます??とかのサジェストがあったりもするのではないかなー。

 

ポイント制は、案外 面倒だよね。

2ヶ月に1回なので、カードを財布に入れっぱなしにしているけど、厚みがあったり、、、

必要な時に見つからなかったり、、、

 

▶︎個人年間契約制度

・1年間契約の契約。

・契約金は、初回契約時に半分。残り半分は、4ヶ月後に一括支払い。

・コースは、カットのみや、常にカラーあり など、パーソナルに組める。

・通常のメニュー通り。成人式など特注は別途。

・金額は、□□□円がベース。

・担当は、年間指名もできるし、その時指名でも可。

・来店頻度は、30日間の猶予。特記なければ。 

ただし、半年後に、オプションとしてフレキシブル対応で1回分。

・など

 

このアイデアはどうかな??

ただ面倒くさがりの欲求かな、、、