読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近江国の平凡なマーケター

滋賀県在住。大阪の会社で働く、毎日が小旅行者。

シンガポールからLCC。

初めて、国際線のLCCを、利用しました。

会社からの要請は「3万円を目標」とあり、そのベンチマークは、シンガポール赴任者のバンコク出張の金額でした。

ローカルで取る金額と、日本から取る金額とでは異なることすら、知らぬ存ぜぬ、、、

なかなかのタヌキだな、と思いつつ、最安のLCCで、19,000円でチケットを購入。

今後はコレをベンチマークにさせたる!

f:id:moritonmartin55:20161208095737j:image

機内は、昔の国内線のような膝が、前のシートに当たる感じですが、シートのクッション性はよく個人的には快適でした。

ただ、日本客ではなく海外の方々は、「後ろの人への配慮」がないので、あの狭いシートの感覚でも、ガンガン倒す、、、これは、文句言ってもしょうがないですが、、、

 

チャンギでは、突然のスコール。

雷が激しく、ドアクローズ後にゲートで40分は待ってたかな。

f:id:moritonmartin55:20161208095744j:image

 スコール上がりの窓からは、久しぶりの虹が見え、イライラも吹っ飛びました!

 

機内あるある。

隣の人が、トムヤムクン味のカップヌードルを食べ始めると、自分も含め周りに連鎖が、、、

匂い、音に、、まさに五感にささる!でした。

ステマかな、、、